食材宅配サービスとは?どんなシステムでどんな人に向いてるの?

食材宅配サービスとは?どんなシステムでどんな人に向いてるの? 初めて利用する方

食材宅配サービス」とは、インターネットで注文した食品(野菜や加工食品など)を自宅まで届けてくれるサービスです。

食材宅配サービスはどんな人に向いてるの?

どんな人が「食材宅配サービス」に向いているかというと次のような人達です。

  • 買い出しや自炊をする時間が少ない人
  • 仕事の残業が多い人
  • 近所にスーパーがない人
  • 在宅ワークが多い人
  • 産後や育児中で買い物に行くのが難しい人
  • 怪我をしてしまって外出が難しい人

新型コロナの影響で自粛生活が多くなったこともあり、食材宅配サービスの需要はとても多くなりました。

それでも新鮮な野菜が手に入ったり、地方のご当地名物の食品が手に入ったり、食材宅配サービスの業者によってはすでに調理済みの食材を取り扱っているところもあり、自粛生活をしていても食に困ることがないのが食材宅配サービスです。

食材宅配サービスの流れ

食材宅配サービスを利用する際、基本的な流れは次のようになります。

インターネットで会員登録する

食材宅配サービスを利用する場合、その宿材宅配サービスの会社に会員登録します。(入会手続き)

基本的にはインターネットで会員登録ができますが、会社によっては既存の会員からの紹介を通して入会手続きを行ったり、訪問形式で入会を受け付けるところもあります。

会員登録の際、年会費が無料のところもあれば、年間1000円などの年会費が必要となる場合もあります。

単発購入と定期購入

食材宅配サービスは主に2つの購入方法があります。

単発購入:普通の通販みたいに好きな時に好きなものを注文する。

定期購入:毎週や隔週ごとに定期的に配達をしてくれる。

食材宅配サービスにかかる費用

食材宅配サービスを利用するに当たって、次の費用がかかります。

  • 商品代金
  • 年会費などの利用料
  • 配送料金

ここでポイントになることは「配送料」です。

食材宅配サービスの会社によっては配送料が無料のところもあれば、商品代金に応じて配送料が決まっているところがあります。

食材宅配サービスで購入できるもの

食材宅配サービスで購入できるものは、スーパーにあるものはほとんど購入することができます。

  • 野菜
  • 果物
  • 米、豆類
  • 肉、ハム
  • 魚、水産品
  • 卵、乳製品
  • 惣菜、豆腐、漬物
  • 冷凍食品
  • 麺類
  • 缶詰
  • パン
  • 調味料
  • お菓子
  • ドリンク

また、農家からの取れたての新鮮な野菜や地方でしか食べることができないご当地名物の食品なども購入することができます。

食材宅配サービスとネットスーパーの違い

食材宅配サービスと似たようなサービスが「ネットスーパー」です。

ネットスーパーは、スーパーの店舗で売っているものをそのまま宅配してくれるサービスです。(一部ネットスーパーでは取り扱っていない商品もあります。)

有名な会社で言うとイオン西友イトーヨーカドーが行っています。

最近ではコンビニエンスストアのローソンやセブンイレブンもネットスーパーのサービスを行っています。

食材宅配サービス初心者はお試しセットから

食材宅配サービスと言っても、本当に新鮮なものが届くのかとかちゃんとした食品が届くのかという心配があります。

そんな時は「お試しセット」から食材宅配サービスを利用してみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました