らでぃっしゅぼーやの野菜を使った和風スープとお味噌汁(豆腐と油揚げ入り)

らでぃっしゅぼーやの野菜を使った和風スープとお味噌汁(豆腐と油揚げ入り) らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの野菜を使ったおすすめのスープはあるのかな?やっぱり味噌汁が一番美味しいのかな?

この記事は、そんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • らでぃっしゅぼーやの野菜を使ったスープとお味噌汁
  • らでぃっしゅぼーやの野菜を使った「なすと豆腐と油揚げのお味噌汁」
  • らでぃっしゅぼーやの野菜を使った「夏野菜たっぷり和風スープ」
  • らでぃっしゅぼーやのメリット&デメリット
  • まとめ
この記事はこんな人におすすめです
  • らでぃっしゅぼーやの野菜を使ったスープを知りたい人
  • らでぃっしゅぼーやの野菜を使ったスープの作り方を知りたい人
  • らでぃっしゅぼーやのお試しセットについて知りたい人
  • らでぃっしゅぼーやのお試しセットを注文しようか悩んでいる人

らでぃっしゅぼーやの公式ホームページはこちら

らでぃっしゅぼーやの野菜を使ったスープとお味噌汁

食材宅配サービスを利用して野菜がそのままの状態で届いた時、野菜を使ったレシピといえば炒め物煮物などを作ることが多いです。

旬野菜を使った炒め物や煮物もとても美味しいですが、今回は旬野菜を使ったスープを作ってみたいと思います。

旬野菜を使って作るスープは2つです!

2つのスープを作ります
  • 「なすと豆腐と油揚げのお味噌汁」
  • 「夏野菜たっぷり和風スープ」

1品目はスープの定番でもあるお味噌汁です。

お味噌汁はどんな料理にも合いやすく、野菜と一緒に豆腐油揚げを入れると簡単に具だくさんのお味噌汁ができます。

2品目は和風スープです。

あっさりとした味わいがとても飲みやすい和風スープは、主菜が唐揚げトンカツなどの揚げ物メニューの時に和風スープ1品で野菜を補えるおススメの献立です。野菜たっぷりの和風スープは野菜の旨味がスープ内に広がり、口直しにも良いスープです。

今回スープに入れる野菜は「らでぃっしゅぼーや」の旬野菜を使ってみました。

まずは「らでぃっしゅぼーや」から届いた食材を見てみましょう。

らでぃっしゅぼーやから届いた食材
  • とうもろこし/1本(サイズ:大きめ)
  • 自根きゅうり/2本(サイズ:大きめ1本、小さめ1本)
  • ミニトマト1パック/23個入り
  • 枝豆1パック/200g
  • 小松菜
  • なす/3本(サイズ:小さめ)
  • ズッキーニ/1本(サイズ:大きめ)
  • ピーマン/3個(サイズ:小さめ)※品種:ちぐさ
  • 平飼いたまご/茶色6個
  • ラーメン醤油味1食分/乾麺130g
  • 豚小間切/190g
  • 桃/2個(サイズ:大きめ)

今回はこの中からとうもろこし、枝豆、なす、ズッキーニ、ピーマンを使って「なすと豆腐と油揚げのお味噌汁」と「夏野菜たっぷり和風スープ」を作りたいと思います。

では、実際に作ってみましょう!

らでぃっしゅぼーやの公式ホームページはこちら

らでぃっしゅぼーやの野菜を使った「なすと豆腐と油揚げのお味噌汁」

「なすと豆腐と油揚げのお味噌汁」の作り方

それでは、1品目の「なすと豆腐と油揚げのお味噌汁」を作っていきたいと思います。

調理時間 約15分
らでぃっしゅぼーやの材料 なす1本
自分で用意した材料 木綿豆腐300g
油揚げ90g
調味料
水:800ml
顆粒和風だし:小さじ1
味噌:大さじ2

※お味噌汁4杯分の量となります。

らでぃっしゅぼーや スープ

「なすと豆腐と油揚げのお味噌汁」の作り方
  • 手順1
    なすのヘタをカットし、乱切りにします。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • 手順2
    豆腐と油揚げを一口大にカットします。
  • 手順3
    水を沸騰させ、顆粒和風だしと豆腐となすを入れ、ひと煮立ちさせます。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • 手順4
    ひと煮立ちしたら油揚げを入れ、味噌を溶かし入れたら完成です。

    らでぃっしゅぼーや スープ

「なすと豆腐と油揚げのお味噌汁」の味は?

お味噌汁は調理方法はとてもシンプルなので料理が苦手な人でも簡単に作れます。

野菜は食べやすいサイズにカットするだけで、お水とお味噌の量だけ気を付けていれば美味しいお味噌汁ができます。

今回はなすのあく抜きをしないでお味噌汁を作りました。

理由は2つあります。

なすのあく抜きをしなかった理由
  • 調理直前になすをカットしたため
  • この時期(7月前半)のなすはえぐみ少ないから
「えぐみ」とは?
野菜から出る舌にまとわりつくような苦みのこと。

らでぃっしゅぼーや」から送られてきた野菜は旬のものということもあり、実際に食べてみるとえぐみはほとんど感じませんでした。

お味噌汁に入れた油揚げは肉厚のものを選んだので、このお味噌汁だけでも具だくさんのスープになりました。

らでぃっしゅぼーやの公式ホームページはこちら

らでぃっしゅぼーやの野菜を使った「夏野菜たっぷり和風スープ」

続いて、「夏野菜たっぷり和風スープ」を作っていきます。

調理時間 約25分
らでぃっしゅぼーやの材料 とうもろこし1/3本
枝豆30g
なす1本
ズッキーニ1/4本
ピーマン1/2個
自分で用意した材料 ハム4枚
調味料
だし汁:600ml
塩:少々
しょう油:大さじ1
みりん:大さじ2/3

※和風スープ3杯分の量となります。

「夏野菜たっぷり和風スープ」の作り方
  • ラベル
    とうもろこしを沸騰しない程度の弱火でゆらゆら約15分茹でます。
    ぐつぐつ沸騰させながら茹でるよりも、弱火で茹でることで香りと甘みが引き立ちます。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • ラベル
    茹であがったら水気を切り、触れる温度になるまで冷まします。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • ラベル
    とうもろこしの実を外します。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • ラベル
    枝豆を中火で約4分茹でます。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • ラベル
    茹であがったら水気を切り、触れる温度になるまで冷まします。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • ラベル
    枝豆の実を外します。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • ラベル
    なす、ズッキーニ、ピーマン、ハムを一口大にカットします。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • ラベル
    だし汁に塩、しょう油、みりんを加え、沸騰させます。

    らでぃっしゅぼーや スープ

  • ラベル
    カットした野菜&ハムを加え、ひと煮立ちさせたら完成です。

    らでぃっしゅぼーや スープ

「夏野菜たっぷり和風スープ」の味は?

夏野菜たっぷり和風スープ」は見るからに野菜たっぷりの具だくさんのスープに見えますね。

今回は、野菜本来の食感を楽しむために今回はぐつぐつ煮込むのではなく、ひと煮立ちさせるだけでにしてみました。

そのため、とうもろこし、枝豆、ズッキーニ、ピーマンシャキシャキとした食感を楽しむことができました。

和風だしがきいた野菜はあっさりしていてとても食べやすいので夏場の暑い時期はもちろん、体調があまりよくない時でも美味しく食べることができます。

同じような夏野菜が手に入らない時には、ごぼうにんじんを使った根菜スープにもアレンジ可能です。

らでぃっしゅぼーやの公式ホームページはこちら

らでぃっしゅぼーやのメリット&デメリット

今回、和風スープとお味噌汁に使った「らでぃっしゅぼーや」の野菜について感じたメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • 新鮮な旬野菜が届く
  • 野菜を生の状態で食べても味が濃く甘みが強い
  • 本来えぐみのある野菜もほとんどない
  • 自宅にいながらこだわりの食材を使うことができる
  • 一度にいろんな野菜が届くので献立バリエーションが増える

デメリット

  • レシピがないので自分で献立を考える必要がある
  • 調味料が家にないと料理できない
  • 届くまでどんな野菜か分からない
  • 時短料理したい人には向いていない

まとめ

今回、「らでぃっしゅぼーや」から届いた旬野菜のとうもろこし・枝豆・なす・ズッキーニ・ピーマンを使って、「夏野菜たっぷり和風スープ」「なすと豆腐と油揚げのお味噌汁」を作ってみました。

とうもろこしと枝豆は茹でた直後に味見してみましたが、十分に素材の良さを感じられる新鮮さでした。

普段の献立では汁物をあまり作ることがなかったので、野菜をたくさん使ったスープ作りにこだわってみました。

どうしてもお肉やお魚などを使った主菜に力を入れてしまいますが、今回は2品とも野菜の鮮度が良いため主役級の一品となりました。

今後はスープやお味噌汁もたくさん作っていきたいと思いました。

旬野菜を自宅で体験するには「らでぃっしゅぼーや」のお試しセットを利用してみるとよいです。価格も1980円(税込み&送料込み)で12品ほど届きます。

らでぃっしゅぼーやのお試しセットはこちらから

また旬野菜を使ったおすすめレシピがあれば、記事にしたいと思います。

らでぃっしゅぼーやの公式ホームページはこちら

第1位:オイシックス

今では280万人以上の利用者がいると言われている「Oisix(オイシックス)」は、新鮮な野菜や簡単に調理できるミールキットで有名な食材宅配サービスです。

有機野菜や特別栽培などを含む安心して食べられる食材や20分で主菜と副菜を作れる時短食材セットの「Kit Oisix(キットオイシックス)」は、30代以上の女性やワーキングマザー、子育てや妊娠中のママにとても人気があります。

第2位:らでぃっしゅぼーや

有機野菜や素材にこだわりがあると言われている「らでぃっしゅぼーや」は、契約している農家が全国で約2400軒もある食材宅配サービスです。

らでぃしゅぼーやは持続可能な生産活動を追求し、カラダにも環境にもやさしく、取り扱っている商品は全て農薬・飼料・添加物・栽培方法・製造方法・素材の安全性について厳しくチェックされているのでとっても安心です。

第3位:大地を守る会

「大地を守る会」は、野菜や果物は農薬を極力使わず、調味料や総菜も添加物を使わない」など食材へのこだわりが強い食材宅配サービスです。

心から安心して食べてもらいたいという思いから、国内基準より厳しい自社基準を設け厳しくチェックしており、その安全性の高さから、子育てや妊娠中のママだけでなく食にこだわりのある30代から60代の幅広い年代の女性に大変人気があります。

らでぃっしゅぼーや 2人暮らし お試しセット比較 ファミリー 利用者別比較 オリジナルレシピ特集
スポンサーリンク
食宅ライフでラクラク生活